Footcraft 足の悩みを解決するインソール

アキレス腱痛

笹原 潤ささはら じゅん

さまざまなスポーツ傷害(特に足部・足関節)に対して、超音波エコーを駆使した診療を行っている。 市民ランナーの診療実績も豊富で、帝京大学のラグビー部や駅伝競走部をはじめ、多くのチームドクターも務めている。

帝京大学 医療技術学部/スポーツ医科学センター/
整形外科、
整形外科専門医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本靴医学会評議員、日本整形外科スポーツ医学会代議員

アキレス腱痛とは

アキレス腱痛 アキレス腱痛

アキレス腱には運動時に体重の数倍の負荷がかかるため、しばしばその周囲に痛みをきたします。その障害は、アキレス腱実質の傷害と腱周囲の傷害、踵骨(かかとの骨)付着部の傷害とに大別されます。

  • 原因

    アキレス腱は腓腹筋とひらめ筋からなる共同腱で、運動時には強い牽引力が加わります。付着部ではかかとの骨と腱との間に圧迫力も加わり、変性や炎症をきたして痛みをもたらします。

  • 具体的な症状

    アキレス腱やその周囲の筋膜、滑液包などが腫れて、歩行時や運動時に痛みをきたします。症状が強いと、肉眼的にも腫れていることがわかります。付着部の傷害では、骨が肥大して膨隆していることもあります(Huglund変形)。

  • 発症しやすいスポーツや動き

    ランニングやジャンプを伴う競技(陸上やバレーボール、バスケットボールなど)に多く発症します。

対処方法と予防方法

保存療法の基本は、ストレッチなどの理学療法とインソールです。また足部を安定させるために、足に合った靴を選択して、普段から紐をちゃんと結んで履くことも大切です。それでも改善しないときは、症状に応じて薬物療法や注射治療が行われます。重症の場合は、手術(骨部分切除術など)を行うこともあります。

  • STANDARD フットクラフトスタンダード

    足裏やふくらはぎ、すねへの負担を軽減1. 選べるアーチタイプで 最適なサポート
    2. ウィンドラス現象に基づく、理想のアライメント
    3. 高い安定性としなやかなサポートを両立

  • STANDARD CUSHION+フットクラフトスタンダード クッションプラス

    踵やアキレス腱周りへの負担を軽減1. 選べるアーチタイプで 最適なサポート
    2. ウィンドラス現象に基づく、理想のアライメント
    3. 高い安定性としなやかなサポートを両立
    4. 着地時の衝撃を吸収