Footcraft 足の悩みを解決するインソール

外反母趾

笹原 潤ささはら じゅん

さまざまなスポーツ傷害(特に足部・足関節)に対して、超音波エコーを駆使した診療を行っている。 市民ランナーの診療実績も豊富で、帝京大学のラグビー部や駅伝競走部をはじめ、多くのチームドクターも務めている。

帝京大学 医療技術学部/スポーツ医科学センター/
整形外科、
整形外科専門医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本靴医学会評議員、日本整形外科スポーツ医学会代議員

外反母趾とは

外反母趾 外反母趾

足の親ゆび(母趾)が、その付け根で曲がって外側に向いている状態が外反母趾で、女性に多い疾患です。

  • 原因

    幼少時から変形している場合は、遺伝的な要素が考えられます。加齢とともに発症し進行していく場合は、靴の問題が関係しており、男性に比べて女性に多いのも、ハイヒールなど先の細い靴を履く機会が多いことが原因と考えられています。

  • 具体的な症状

    初期では症状がない場合もありますが、母趾の付け根の内側が腫れて痛みを来たすことが多いです。変形が強くなると、となりの足ゆびと重なって皮膚潰瘍ができたり、ほかの足ゆびにも変形や痛みを来たしたりします。

  • 発症しやすいスポーツや動き

    遺伝的な要素もあるため、どんなスポーツにも発症しますが、靴を履く競技の方が発症しやすいです。

対処方法と予防方法

まず、先が細くない足に合った靴を履くことが最も大切です。足や足ゆびのストレッチ・体操を行い、それでも改善しないときは薬物治療やインソール、装具療法を行います。重症の場合は、手術(骨切り矯正術など) を行うこともあります。

  • STANDARD フットクラフトスタンダード

    足裏やふくらはぎ、すねへの負担を軽減1. 選べるアーチタイプで 最適なサポート
    2. ウィンドラス現象に基づく、理想のアライメント
    3. 高い安定性としなやかなサポートを両立

  • STANDARD CUSHION+フットクラフトスタンダード クッションプラス

    踵やアキレス腱周りへの負担を軽減1. 選べるアーチタイプで 最適なサポート
    2. ウィンドラス現象に基づく、理想のアライメント
    3. 高い安定性としなやかなサポートを両立
    4. 着地時の衝撃を吸収