Footcraft 足の悩みを解決するインソール

薄さ、軽さを両立させた、衝撃対策インソール

cushioned seriesクッションドシリーズ

薄さ、軽さを両立させた、衝撃対策インソール

1. シーンにあわせて選べる4タイプ
2. こだわった衝撃対策性能
3. 軽い。だから快適
4. 薄い。だから履きやすい

¥2,100(本体価格)
  • こだわった衝撃対策性能

    シーンにあわせて「吸収」「反発」「分散」。 着地時の衝撃から足を守る「吸収素材」 推進力を生み出す「高反発素材」 衝撃を分散する「ハードなベース層」

  • 軽い。だから快適

    クッション特化タイプの中でもトップクラスの軽さ。付属の中敷きからの交換でも違和感が少なく、自然な履き心地で快適です。

  • 薄い。だから履きやすい

    付属の中敷きを目指した薄さ。交換しても履きやすく、窮屈さを感じません。

サイズ調整方法

  • ①シューズに入っているインソールを取り出します。
  • ②取り出したインソールを本製品の上にかかとを合わせて重ね、つま先をマーキングします。
  • ③マーキングに沿って余分な部分をカットします。
  • ④シューズに入れます。

サイズの選び方

シューズサイズに合わせて選んでください。サイズ調整方法を確認の上、使用してください。

サイズ

SIZE(サイズ) S M L LL 3L
SHOES
(シューズサイズ)
21.0~
22.5cm
23.0~
24.5cm
25.0~
26.5cm
27.0~
28.5cm
29.0~
30.5cm
SIZE(サイズ)SHOES (シューズサイズ) ~cm
S21.0~22.5cm
M23.0~24.5cm
L25.0~26.5cm
LL27.0~28.5cm
3L29.0~30.5cm
ご使用にあたって

【ご使用にあたって】

  • ●本製品は足部の疾患を治療できるものではありません。
  • ●使い始めは違和感がある場合があります。違和感がなくなるまでは長時間の使用を控えてください。
  • ●素材の特性上、保管状態により変色することがあります。
  • ●直射日光の当たる場所など、高温になる場所に放置しないでください。本製品の変形、劣化を引き起こす原因となります。

【使用上の注意-必ずお読みください-】
本使用説明書では、安全に関わる注意事項をその危険の大きさの程度に応じて次のように分類しています。

  • △警告……誤った使い方をすると、人が重傷を負う可能性がある内容
  • △注意……誤った使い方をすると、人が軽傷を負うか、または本製品以外の他の財物に損害を与える可能性がある内容
警告

●足部にケガ、骨折、傷、痛み、しびれ、腫れ、湿疹、かぶれなどの異常がある場合は使用しないでください。
使用中にこれらの異常が発生した場合は、ただちに使用を中止し、医師に相談してください。
使用を続けると症状が悪化する原因となります。

●次のことを必ず守って正しく使用してください。正しく使用しないと、血行障害や負傷事故の原因となります。
・サイズの合った製品を使用してください。
・シューズに入っているインソールを取り出して使用してください。
・本製品の改造、修理を行わないでください。

注意

●本製品は、必ず靴下を履いた状態で使用してください。

●本製品は、汗や摩擦などにより色落ちや他の生地に色移りする場合があります。

【お手入れ方法】

  • ●本製品は手洗いで洗濯できます。洗濯後は、絞らないようにタオルなどで水気を取り、日陰で干してください。
  • ●乾燥機は使用しないでください。製品をいためる原因となります。
  • ※製品の仕様、外観などは改良のため予告なく変更することがあります。
  • ※製品には万全を期しておりますが、万一不良などお気づきの点がございましたら当社までご連絡ください。

素材(製品により異なります)繊維ポリエステル、ナイロン繊維以外ポリウレタン、ポリプロピレン、EVA
※本製品を廃棄する際は各地方自治体の廃棄区分に従ってください。

  • STANDARD フットクラフトスタンダード

    足裏やふくらはぎ、すねへの負担を軽減1. 選べるアーチタイプで 最適なサポート
    2. ウィンドラス現象に基づく、理想のアライメント
    3. 高い安定性としなやかなサポートを両立

  • STANDARD CUSHION+フットクラフトスタンダード クッションプラス

    踵やアキレス腱周りへの負担を軽減1. 選べるアーチタイプで 最適なサポート
    2. ウィンドラス現象に基づく、理想のアライメント
    3. 高い安定性としなやかなサポートを両立
    4. 着地時の衝撃を吸収

  • グリップ力で地面を捉える1. 選べるアーチタイプで 最適なサポート
    2. ウィンドラス現象に基づく、理想のアライメント
    3. 高い安定性としなやかなサポートを両立
    4. 地面を捉える理想のグリップ力